レンズのこだわり | POTATO MEGANE

レンズのこだわりについて

POTATO MEGANEでは最上級コーティングを施した純国産レンズを使用し、こだわりの加工を施しております。

【コーティングのこだわり】

メガネ店で取り扱っているプラスティックレンズには全てコーティングが施されております。コーティングにも多くの種類があり一言に傷防止といっても効果は様々です。多くの場合、傷防止と聞くとメガネを落としてしまった時を想像される方が多いですが、プラスティックレンズは柔らかい素材なので、普段のレンズを乾拭きする作業でも傷が入ってしまうことがあります。ポテトオンラインで販売している度付きレンズには一般的な傷防止よりも遥かに強い傷防止コーティングが施されております。

また、一般的なコーティングだとプラスティック(レンズ)の膨張収縮に弱く剥離現象が容易に起きてしまいます。コーティングが剥離するとクラックといってコーティングにシワが寄ることで傷が入ったようになり、「度はあっているのに見えにくい」といった現象が起きてしまいます。(見えにくいと思いながら、そのまま使われている方は非常に多いです。目に負担がかかることがあるのでとても良くないです。)

本品には耐熱コートを施すことで上記のような剥離にも強くなっており、更に埃などの細かな汚れを吸い付けないよう帯電防止のコーティングも施しているので、乾拭きの際の埃巻き込み摩擦のリスクも軽減できます。

詳しくは下の動画でもご紹介しております。

【加工のこだわり】

プラスティックレンズは、その柔らかさからフレームの圧に負けて歪んでしまうという性質があります。

一般的には自動加工機でレンズを削りフレームに収めて仕上げますが、それだけだと歪みが入ってしまいます。

ポテトでは歪みが入らないよう(フレームによっては最低限に収まるように)手間を惜しまずカーブ計算・仕上げ削りをしっかり行い歪み除去を行なっております。

↑コーティング動画

↑加工説明動画